モンスターカレンダー

« 2012年12月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

「アロマ性感・痴女エステ」の楽しみ方

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日の大阪出張の際にいつも通りデリヘルを呼ぶつもりでホテルの部屋でネットでカタカタ。

どんな娘を呼ぼうかいつも通りに検索して色んな店舗のグラビアを覗いてました。

そんな時ふと前々から気になっていたサービスが頭をよぎりました。

「男の潮吹き」このなんともすけべで興味深いフレーズが頭の中から出ていかないんです。

いつかいつかと思いつつも踏み切れずにいましたが、いよいよ一線を越える為気になっていたお店に電話し痴女のデリをお願いしました。

 

さていよいよ女性も到着。20代後半のなんともスケベそうな身体つきの痴女を見て更に興奮度も高まってきました。

全身オイルマッサージとフェザータッチで癒されいやらしい言葉責めで辱めにあい、乳首だけでなく上半身の濃厚なリップサービス、全身をくまなく責められ、Tバック姿での顔面騎乗であっとゆうまに瞬殺。撃沈でした・・・。

 

さてここからが今回の本番の初まりでした。

既にかなり満足感もあり、逝った後特有の余韻に浸りかけている所。

普段ならくすぐったくて触れても欲しくない時間帯ですが、痴女の手が亀頭に伸びてきたかと思いきやひたすら亀頭だけをしごき始めたのです(>_<)

いわゆる亀頭責めです。男性ならお分かり頂ける筈ですが、気持ちいいのとこそばゆいが交錯したムズムズした感じは思い出しただけでもアソコが疼いてきます。

予習と説明で潮吹きの方法とコツは頭に入っていますがとにかく我慢、そして我慢してそのうちにたまらない尿意が襲ってきたところたまらず開放・・・解き放ちました。

はじめはおしっこの臭いがした気がしましたが,透明な水が飛び散っていました。

感じたこともない快感と同時に脱力感でノックダウン。

男の潮吹き初挑戦の体験談でした。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.paranoid.jp/mtos/mt-tb.cgi/4

コメントする